Joy-Con(ジョイコン)が劣化しやすい(涙)据え置きでのswitchはプロコンを使おう!

Joy-Con(ジョイコン)は劣化しやすい?

switchのコントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」は使っていると挙動がおかしくなります。

具体的には、動かしていないのに3Dスティックが勝手に反応するというのが一番起きやすい劣化かと思います。

switchやそのJoy-Con(ジョイコン)に限らず、コントローラーとは使っていくうちにどんどん壊れていくものです。

ありさか

3Dスティックが緩んだり、ボタンが外れたり。
いつの時代にもありました

この記事では、Joy-Con(ジョイコン)が劣化してしまったときの対処法などをご紹介します。

Switchの「計画的陳腐化」について

Switchの「計画的陳腐化」を疑って、フランスの消費者団体が訴訟を起こしました。

「計画的陳腐化」について、それはありえないと思います。

ありさか

天下の任天堂様はそんなことしません

そもそもリスクだけ大きくて、メリットがありません。
任天堂がそんなことをする理由がないです。

ただ、他のハードに比べ壊れやすいというのは事実かもしれませんね。

Joy-Con(ジョイコン)不具合が起きた時の対策

壊れたからといって、Joy-Con(ジョイコン)を買い直したり、修理に出したりするのはおすすめしません。

「たかがコントローラーだけ」と思い買い替えると・・

8000円します(涙)

よって、Joy-Conのスティックが勝手に動いてしまうなど、不具合が起きたときの対処方法は以下がおすすめです。

  • スティック部分の埃をとる
  • プロコンを使う←おすすめ

スティック部分の埃をとる

Joy-Conのスティック部分の埃を取ることで解消することもあります。

エアダスターで綺麗にしましょう。

私はこちらを使用しています。

特に不具合が起きていない場合でも、定期的にエアダスターを使用して、綺麗にすることがおすすめですよ。

コントローラーはプロコンを使う←おすすめ

買い替える場合、Joy-Con(ジョイコン)ではなく、プロコンを買ってしまいましょう!

私はこちらを使用しています。

3000円弱で購入することができます。

このコントローラーのほうがJoy-Conよりも持ちやすいですし、おすすめです。

ありさか

据え置きでswitchやることが多い方は、本当にプロコン使ったほうがよいと思う
俄然使いやすい!

「プロコンはハードルが高い」そんなことありません!

そんなにゲームしないのにプロコンを使うのはちょっと・・

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことありません。

「プロ」と入ってるからか、なんとなくハードルが高いイメージがありますが・・要は普通のコントローラーです。

switchを手持ちでやることが多いという方は、Joy-Conを付属させて使うしかありませんが・・
据え置きで使うことが多い方は、switchとセットでプロコンを用意するのがおすすめですよ。

ありさか

ジョイコンは壊れやすいことを考えると、持ち運んで手持ちでやるときのためにも、据え置きで使う普段はプロコン使うのがいいと思う

Joy-Con(ジョイコン)買うならプロコン買おう

残念ながら、switch、というよりはJoy-Con(ジョイコン)が劣化しやすいというのは事実なようです。
しかし、前述した通りでコントローラーはどのハードのものでも使い続ければ壊れるものでした。

Joy-Conが壊れたと感じた場合は、エアダスターやプロコンの購入を検討してみてくださいね。