【ゲームレビュー】スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールドで2人協力プレイ。カップルにもおすすめ!

「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」とは

2013年にWii Uで発売した「スーパーマリオ 3Dワールド」に新要素「フューリーワールド」が追加されたソフトが、この「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」です。

好きなモードを選択して遊びことができます。

3Dワールド

Wii Uからの移植です。
最大4人プレイが楽しめます。

4人だとわちゃわちゃしすぎるので、やりやすさでいうと2人プレイがちょうどいい印象でした。
よって、カップルでできるゲームソフトを探している方にもぴったりだと思います!

  • マリオ
  • ルイージ
  • ピーチ
  • キノピオ

からキャラクターを選べます。

マリオはスタンダード、ルイージはジャンプ力が高い、ピーチは滞空できる、キノピオは足が速いと、それぞれに特徴があります。

ピーチが初心者向け救済措置のようなスキルを持っているので、ゲーム慣れしていない方でも安心して使えますよ。

フューリーワールド

フューリーワールドは基本的に1人プレイです。

2人プレイ可能ですが、その場合1人は完全にサポート役となります。

「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」の難易度は

小さな子どもも一緒に楽しめるスーパーマリオシリーズ。
アクション難易度は低めで、どなたでも楽しめるはずです!

カップルでプレイする場合、もし片方がアクション苦手であっても1人がゴールまでいけたらクリアできるので、構えず気軽にできるかなと思います。

フューリーワールドは、ラストのほうのステージは落ちれば即死になり難易度が上がります。

「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」のおすすめポイント

  • どちらか一方がゴールできればOK
  • 気分でモードを選べる
  • 救済措置あり
  • 安定したグラフィック&BGM
  • 操作性が良い

さすがはマリオシリーズ。
ストレスフリーで安定しており、おすすめポイントがたくさんあります。

以下、それぞれ詳しくご説明します。

どちらか一方がゴールできればOK

プレイヤー全員が生き残っていなくても、1人がゴールできればそのステージはクリアとなります。

ただし、残基は共通です。
1人で死にすぎると他のプレイヤーにプレッシャーがかかるので、ご注意を。

気分でモードを選べる

3Dワールドとフューリーワールドのどちらかを選んで遊べるので、飽きずに長く楽しめるのではないでしょうか。

フューリーワールドは一定時間が経つとクッパが登場してバトルモードに変わるので、視覚的にも飽きずに楽しむことができます。
このユーザー目線のハイクオリティさは、任天堂の得意とするところ(と、私は思っている)。

さすが任天堂、あっぱれです。

救済措置あり

前述した通り、ピーチのスキルがジャンプ中B押しっぱなしで滞空できるものとなっているため、初心者でも扱いやすいキャラクターとなっています。

コースごとにキャラクターを選択できるので、落ちるのが怖いコースではピーチを使うのがおすすめです。

安定したグラフィック&BGM

「映像が綺麗」というのは、いまや褒め言葉にはならないと思っています。現代の技術ではそれが当たり前だからです。

しかしマリオシリーズは、可愛いキャラクターのデフォルメ感を維持しつつの、違和感のない綺麗なグラフィックというのを常に保ってきました。
現実的ではない且つリアルで綺麗なグラフィック、このどちらも両立させられているゲームソフトはなかなかないと思っています。

BGMも耳馴染みが良いです。

操作性が良い

不都合なく動かせる操作性です。

「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」はジョイコンのおすそ分けプレイが可能ですが、より操作性を上げるためにはおすそ分けプレイではなく1人1台コントローラーを使うのが良いでしょう。

私のおすすめは、俄然プロコンです。
Joy-Con(ジョイコン)が劣化しやすい(涙)据え置きでのswitchはプロコンを使おう!

まとめ

以上、スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールドのレビューでした。

2人プレイを推しましたが、もちろん1人でも、MAXの4人でも楽しく遊べますよ。

なかなか出かけられない世の中になり、デートでどこに行って何をするか悩んでいるカップルさんも増えていると聞きます。
そんな方には、おうちでのゲームデートをおすすめします!

どのソフトがいいか分からない…というときには、まず無難なこちらの「スーパーマリオ3Dワールド+フューリーワールド」はいかがでしょうか。